入試情報

公募制推薦

第一志望の学科・専攻のみ受験できる推薦入試制度で、高等学校長の推薦は必要ありません。
また、他大学との併願受験が可能です。

  • ●大学:適性検査(国語・英語・数学・化学・生物から1科目選択)、面接及び調査書等により選抜します。
    (注:食物栄養学科は化学・生物から1科目選択)
  • ●短期大学部:各学科の課題試験(課題作文)、面接及び調査書等により選抜します。
出願資格
次のいずれかに該当する女子。
  1. (1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び平成30年3月に卒業見込みの者。
  2. (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月修了見込みの者。
  3. (3)学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、平成30年4月1日までに18歳に達する者。
      ※ 既卒者(修了者)が受験する場合は、成績の部分が記載された調査書またはこれに代わるものを提出できる者に限る。
        ※ 上記(3)のうち高等学校卒業程度認定試験合格者及び高等学校卒業程度認定試験合格見込みの者が受験する場合は出願時に「合格成績証明書」または「合格見込成績証明書」が提出できる者に限る。
  • ●出願条件には、調査書の評定平均値の基準はありません。
  • ●自己推薦のため、高等学校長の推薦書は必要ありません。
試験会場本学
検定料35,000円
コンビニエンスストアでの入学検定料支払方法について

▲ページのトップにもどる

指定校制推薦

指定校制推薦は、合格した場合、必ず本学へ入学することを前提とした専願試験です。
受験するためには、本学が指定する高等学校長の推薦が必要です。面接と調査書等により選抜します。

出願資格
  1. 次のすべての要件に該当する女子。
  2. (1)平成30年3月に高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者。
  3. (2)本学が指定する高等学校長が推薦する学業、人物の優れている者。
  4. (3)本学を専願する者。
●出願資格の詳細については、在籍高等学校に確認すること。
試験会場本学
検定料35,000円
コンビニエンスストアでの入学検定料支払方法について

▲ページのトップにもどる

AO 選抜( I 期 ・ II 期 )

合格した場合、必ず本学へ入学することを前提とした専願試験です。本学で学びたいという意志をもち、かつ学力試験では評価できない多様な能力や大きな可能性を秘めている受験生を積極的に迎え入れようとする選抜方法により、面接などを通じて一人ひとりの個性や能力などを適切に評価し、学習意欲や将来的な可能性までをも含めて総合的に評価します。大学・短期大学部とも9月24日(日)に限り、地方試験(津・浜松)を実施します。


<AO選抜Ⅰ期のポイント>
 ●平成30年度 AO選抜Ⅰ期は、9月1日(金)出願受付開始です。
  [郵送]9月1日(金)~9月13日(水)消印有効
  [窓口]9月1日(金)~9月14日(木) 平日9~17時(入試広報課窓口のみ受付可)
 ●志願票とともに「エントリーカード」を提出ください。
  エントリーカードの内容は書類審査だけでなく、
  面接において質問する際の参考となります。
  提出する前にしっかりと内容を検討してください。
 ●出願条件(評定平均値の基準等)はありません。
  高等学校の推薦は必要ありませんが、
  高等学校の担任または進路指導部の先生の承認が必要です。
 ●試験は「個別面接」を行います。
  一人30分程度をかけて、志望理由などをしっかり聞きます。


出願資格
  1. 次のすべての要件に該当する女子。
  2. (1)本学を専願する者。
  3. (2)本学の学部・学科・専攻を志望する明確な意志を有する者。
  4. (3)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び平成30年3月に卒業見込みの者。
  5. (4)高等学校・中等教育学校の担任または進路指導部の先生の承認を得た者。(高等学校・中等教育学校の既卒者は不要)
  • ●出願条件には、調査書の評定平均値の基準はありません。
試験会場Ⅰ期
9月23日(土) 本学
9月24日(日) 本学・津・浜松
試験日については、受験票にて通知します。
試験日の指定はできません。
面接予定時間は、受験票に記載します。
Ⅱ期
11月25日(土) 本学
11月26日(日) 本学
試験日については、受験票にて通知します。
試験日の指定はできません。
面接予定時間は、受験票に記載します。
検定料35,000円
コンビニエンスストアでの入学検定料支払方法について

▲ページのトップにもどる

資格優遇選抜

合格した場合、必ず本学へ入学することを前提とした専願試験です。各学科・専攻で定めた資格またはスキルを持っている方が受験できます。各学科・専攻で定めた資格またはスキル+個別面接(約30分)+調査書で総合評価します。大学・短期大学部とも地方試験(津・浜松)を実施します。


<資格優遇選抜のポイント>
 ●平成30年度 資格優遇選抜は、9月1日(金)出願受付開始です。
  [郵送]9月1日(金)~9月13日(水)消印有効
  [窓口]9月1日(金)~9月14日(木) 平日9~17時(入試広報課窓口のみ受付可)
 ●志願票とともに「エントリーカード」を提出ください。
  エントリーカードの内容は書類審査だけでなく、
  面接において質問する際の参考となります。
  提出する前にしっかりと内容を検討してください。
 ●出願条件(評定平均値の基準等)はありません。
  高等学校の推薦は必要ありませんが、
  高等学校の担任または進路指導部の先生の承認が必要です。
 ●試験は「個別面接」を行います。
  一人30分程度をかけて、志望理由などをしっかり聞きます。


出願資格
  1. 次のすべての要件に該当する女子。
  2. (1)本学を専願する者。 
  3. (2)本学の学部・学科・専攻が定めた資格またはスキルを有する者。
  4. (3)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び平成30年3月に卒業見込みの者。
  5. (4)高等学校・中等教育学校の担任または進路指導部の先生の承認を得た者。(高等学校・中等教育学校の既卒者は不要)
  • ●出願条件には、調査書の評定平均値の基準はありません。
試験会場 本学・津・浜松
検定料35,000円
コンビニエンスストアでの入学検定料支払方法について

▲ページのトップにもどる

一般入学試験( I 期 ・ II 期)

< Ⅰ期 >
試験日自由選択制を導入した2教科2科目型の入試制度です。
試験日自由選択制とは、3日間の試験日の中から受験日を自由に選べ、さらに3日間とも同じ学科・専攻を受験することも、志望学科・専攻を変えて受験することもできます。また入試問題が大学・短期大学部共通のため、試験日ごとに大学及び短期大学部の複数学科・専攻を併願することが可能です。

< Ⅱ期 >
1科目のみを受験する入試制度です。Ⅰ期同様、学科・専攻が指定する科目が同じであれば、大学・短期大学部の複数学科・専攻を併願することができます。

出願資格
次のいずれかに該当する女子。
  1. (1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び平成30年3月に卒業見込みの者。
  2. (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月修了見込みの者。
  3. (3)学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、平成30年4月1日までに18歳に達する者。
試験会場Ⅰ期
2月1日(木) 本学・伊勢・浜松・富山
2月2日(金) 本学・津・浜松・金沢
2月3日(土) 本学
Ⅱ期
本学
検定料Ⅰ期 35,000円
●2日以上受験する場合、2日目以降は25,000円。
●同一試験日における併願検定料は1学科・専攻ごとに5,000円。
Ⅱ期 35,000円
●一般入学試験(Ⅰ期)受験者は25,000円。
●併願検定料は1 学科・専攻ごとに5,000円。
※インターネット出願を利用する場合は検定料が割引になります。詳しくは8月下旬発行予定の「平成30年度 学生募集要項」でご確認ください。

▲ページのトップにもどる

大学入試センター試験利用( I 期 ・ II 期)

< Ⅰ期 > 大学入試センター試験を利用する入試制度で、大学・短期大学部とも実施します。

3科目型各学科・専攻が指定する教科・科目のうち高得点の3科目を合否判定に使用。
食物栄養学科は、理科2科目とそれ以外から1科目(高得点)を使用。
2科目型各学科・専攻が指定する教科・科目のうち高得点の2科目を合否判定に使用。
理系2科目型食物栄養学科のみで実施。理科2科目。
1科目型各学科・専攻が指定する科目のうち高得点の1科目を合否判定に使用。

上記4つの試験タイプより、選択して受験できます。また複数のタイプに出願することもできます。
(検定料については、「入試Q&A 大学入試センター試験利用に関して Q. I期の検定料について教えてください。」をご確認ください)
大学入試センター試験利用においても、大学及び短期大学部の複数学科・専攻を併願することができます。
本学独自の学力試験はありません。

< Ⅱ期 >
大学入試センター試験を利用する入試制度で、大学・短期大学部とも実施します。大学入試センター試験で各学科・専攻が指定する科目のうち、高得点の1科目を合否判定に使用します。
本学独自の学力試験はありません。
Ⅰ期同様、大学・短期大学部の複数学科・専攻を併願することができます。

出願資格
平成30年度・平成29年度(過年度)大学入試センター試験の教科・科目のうち、本学が指定した教科・科目を受験した者で、次のいずれかに該当する女子。
  1. (1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び平成30年3月に卒業見込みの者。
  2. (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月修了見込みの者。
  3. (3)学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、平成30年4月1日までに18歳に達する者。
    ※過年度(平成29年度)大学入試センター試験結果で出願を希望する受験生は、大学入試センターに「過年度用センター試験成績請求票」を請求し、発行された成績請求票を本学所定の志願票に貼付してください。
試験会場本学独自の学力試験は実施しません。
検定料Ⅰ期 10,000円
●同じ試験タイプでの併願検定料は1学科・専攻ごとに5,000円。
Ⅱ期 10,000円
●併願検定料は1学科・専攻ごとに5,000円。

▲ページのトップにもどる

センタープラス方式

センタープラス方式としての本学独自試験はありません。本学一般入学試験Ⅰ期(地方試験含む)の高得点1科目と、大学入試センター試験の高得点1科目(各学科・専攻が指定する科目)の得点総計で合否を判定します。
本方式の出願に加えて、本学一般入学試験(Ⅰ期)と大学入試センター試験を受験する必要があります。

出願資格
平成30年度本学一般入学試験(Ⅰ期)に出願・受験していて、かつ平成30年度・平成29年度(過年度)大学入試センター試験を受験している次のいずれかに該当する女子。
  1. (1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び平成30年3月に卒業見込みの者。
  2. (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月修了見込みの者。
  3. (3)学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、平成30年4月1日までに18歳に達する者。
    • ※ 過年度(29年度)大学入試センター試験結果で出願を希望する受験生は、大学入試センターに「過年度用センター試験成績請求票」を請求し、発行された成績請求票を本学所定の志願票に貼付してください。
検定料10,000円
●併願検定料は1学科・専攻ごとに5,000円。
※別途、一般入学試験(Ⅰ期)の検定料が必要です。

▲ページのトップにもどる

特別選抜( I 期 ・ II 期)

Ⅰ期・Ⅱ期とも、社会人・帰国生・外国人留学生が対象となる入試制度です。

出願資格
●社会人
次のいずれかに該当する女子。
[大学]
  1. ①高等学校を卒業して5年以上経過している者。
  2. ②高等学校卒業程度認定試験合格者および定時制・通信制高等学校卒業者で平成30年4月1日現在23歳以上の者。
[短期大学部]
  1. ①高等学校を卒業して3年以上経過している者。
  2. ②高等学校卒業程度認定試験合格者及び定時制・通信制高等学校卒業者で平成30年4月1日現在21歳以上の者。
●帰国生
日本の国籍を有し、保護者の海外勤務に伴い外国に居住し、外国の学校教育を受けている者、または自己の意思で外国の高等学校に留学している者で、次の要件に該当する女子。
  1. ①外国及び日本の正規の学校教育における12年の課程を平成29年4月1日から平成30年3月31日までに卒業(修了)した者、または卒業(修了)見込みの者、または本学がこれに準ずると認めた者。
  2. ②上記12年の課程の最終4か年のうち、外国において2年以上継続して正規の学校制度に基づく学校教育を受けている者。
●外国人留学生
日本の国籍を有しない者で、次の要件に該当する女子。
  1. ①外国において、日本の高等学校に相当する学校を卒業した者。
  2. ②外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び平成30年(2018年)3月修了見込みの者で、18歳以上(2018年4月1日現在)の者。
  3. ③ 正当な手続きによって日本国への入国在留(原則として留学)を許可、または許可される保証のある者。
  1. (注意)
  2. ①特別選抜では、受験希望者に対して、出願前に事前面談を実施します。
  3. ②出願資格の事前確認を行ないますので、出願する前に必ず入試広報課までご連絡ください。
  4. 詳細については、入試広報課にお問い合せください。 TEL 0120-758-206 (9:00~17:00、土日祝を除く)
試験会場本学
検定料35,000円

▲ページのトップにもどる